2020年06月08日(月)

髪の表面の痛みの原因と対策

表面の髪の毛がチリつく、毛先の髪の毛が引っ掛かる…etc

このようなお悩みの方が非常に多いと思います。

原因
切れ毛の部分のクセ、ダメージのケースがかなり多いです。

髪の表面、毛先は物理的ダメージが多いため他の個所に比べてダメージが出てきやすい箇所になります。

・紫外線

・摩擦

ダメージがしやすい箇所にヘアカラー、アイロン、コテなどのダメージが重なり、さらにダメージしていきます。

ダメージを受けて髪の内部に空洞が出来た髪の毛は、ゆがみやすく湿気の影響も受けやすくハネやすくなります。


毛先に関しては

・切り口があるから

・熱ダメージ、ケミカルダメージの蓄積

がほとんどですね。

襟足の部分の髪の毛もまくらとこすれやすいのと、乾きにくく半乾きで寝てしまう事が多いので

摩擦の影響は受けやすく、ダメージしている場合が多いです( ;∀;)
対策
ほとんどの場合は縮毛矯正で治ります(*’▽’)

そしてダメージしやすい髪の毛は、根本と毛先の薬剤は変えて、適切なアプローチすることが大事です。

一本の髪でも、根本と中間と毛先は条件が違いますからね(^-^)

そしてトリートメントや処理剤!
ただ手触りを良くするためコーティングすればいいってものではありません(´▽`)


お客様自身は、

まずは紫外線を防ぐ!
髪の毛の日焼け止めスプレーなど

摩擦を防ぐ!

そして、熱を当てすぎない。

毎日アイロン等の高温を当てるのでしたら、一度きれいに矯正してあげた方が結果的にダメージは少なく済みます!

矯正はダメージを伴う施術なので、もちろん的確な知識や技術が必要になります。ですが、

適切な知識、施術を行うことで最小限のダメージででき、なおかつ髪の質感を向上させることもできます(^^♪

全体のクセは気にならない場合は、表面だけゆるく矯正してあげるという選択肢もあります。
あまり強いお薬で施術しない事が大事です。

「縮毛矯正は傷むからいやだ」
「真っ直ぐなりすぎるからいや」

お客様はそうお考えですが、毎日くるくるドライヤーやアイロンで傷ませるよりダメージは抑えられますし、シャキンとしない自然な矯正は可能です♪
ご相談ください!

 

ご予約は 0565-33-0615 毎週月曜日・火曜日休みです。

営業時間:9:00から18:00まで

こちらからもできます。

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000273012/?vos=evhpbpy0003&&utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=%e7%be%8e%e5%ae%b9_%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3_DSA&utm_term=&pog=mt(b)ti(dsa-420234326558)dv(c)cr(312110402633)fi(106287066819)gi(52385962957)ci(1073902291)nw(s)&yclid=YSS.1000172094.EAIaIQobChMIyKna-drx6QIVCdiWCh03ZAuTEAAYASAAEgKOYPD_BwE

ARCHIVES

LATEST POST

CATEGORY